ペダリングのポイント

いろいろ言われているので、これで良しというわけではありません。

しかし、以下に説明する「早い初動負荷」は最近の一般的な考え方と思います。

「早い初動負荷」とは12時から3時までに力を入れる

上の図で一般的に初心者に多いペダリングは3時から6時までの真下に踏み込むパターンではないでしょうか。

「早い初動負荷」とは12時から3時までに力を入れ、前に押すようにするわけです。 これですと、さらにパワーが必要な場合は

6時まで踏み込むことができます。 ペダリングの上手な方は初動の位置の意識の違いはあっても、似たように早い位置から力を入れてますね。 是非、探究してください、自分の意識で。

最後に、ペダリングのスピードにまた言及しますが、バイクで抜かされる時、または遅い人を自分が抜く時、その方のペダリングのスピードを見てください。 よ~くわかりますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です